feast シンデレラバストの女の子へ送る、ランジェリーブランド

ABOUT

feastについて

"feast"は、
ありのままの自分を好きになれる
秘密のランジェリーブランド。
魔法にかけられたようにフィットし、
貴方だけの魅力を引き出してくれます。

ブランド名について

ABOUT BRAND NAME

feast(フィースト)には「饗宴・ご馳走・もてなす」といった意味があります。

気だるい朝に、デザートのように色とりどりの下着を選びながら心を踊らせている様子から、feastがまるで”朝の贅沢なご馳走”のような存在になれたらとつけられた名前です。

ブランド誕生は
デザイナーの悩みから

BACKGROUND

feast(フィースト)が誕生するキッカケはデザイナー ハヤカワ五味自身の悩みでした。

「どうして胸が小さいだけで、こんなに悩まないといけないんだろう。なぜ下着も可愛いものを選べないのだろう。」

そう、Aカップなど小さい胸だとお店でワンサイズ上の下着を買ってくれと言われることも多く、たまたまサイズの合いそうなブラジャーを見つけた場合も、多くは谷間を作ることが目的のもので結局谷間ができないと可愛く見えないようなデザインのものばかりでした。

“シンデレラバスト”
とは

What is “Cinderella Bust”?

そこでハヤカワが提唱したのは「シンデレラバスト」というワード。

シンデレラバストとは、AカップやAAカップ、Bカップだけどアンダーが細い…など、多様な“小さい胸“のことを指しています。靴のサイズが小さいことを「シンデレラサイズ」と呼ぶことから来ています。

それまで小さい胸のことを指す言葉といえば「貧乳」がメジャーだったかと思いますが、「貧しい」という単語が入っている以上ネガティブなイメージは避けれません。ですが、本来はどの胸の大きさが美しいなどといった絶対的な基準はないはずですし、全ての女性がより自分自身の自然な姿に自身を持って良いと私たちは考えております。

その点で、シンデレラバストという単語には、feastが示す「ありのままの状態をより美しく魅せる」という思想が詰め込まれています。

より多くの人に
”下着を選ぶ”
という楽しみを。

To more people, more happiness.

ブランドを始めて4年が経過しましたが、その中でfeastはシンデレラバストの方をはじめとし、多くの方に愛されてきました。

例えば、胸が陥没してしまう病気の方、背骨が歪んでいて市販のブラジャーだと痛くなってしまう方、授乳中のためやわらかく着脱のしやすい可愛いブラジャーをつけたい方などなど。より多くの人に”下着を選ぶ”という楽しみを感じていただくために、feastは日々進化してまいります。

正しい価格で
継続的なブランドに

VISION

そんなfeastですが、元々は19歳のデザイナー1人からスタートした小さなブランドです。

ただ、小さいブランドですが、胸が小さいことで自信を無くしてしまう女の子がいる限り、より多くの人にfeastの商品をお届けし続けることをミッションに掲げております。

そのため、ただ安く多く販売するのではなく、より品質の良いものを工場にも無理のない価格で販売し続けることを大切にしております。全てデザイナーが心を込めて手がけ、国内工場で丁寧に作り上げた下着をお手に取っていただけたら幸いです。

ノンワイヤーブラの魅力

APPEAL

ブラジャーには、ワイヤー入りとノンワイヤーのものと大きく二種類あります。日本ではワイヤー入りのものがメジャーですが、国外ではノンワイヤーのものも大きく注目されています。

というのも、もちろん、胸の形を維持するという美容の視点だと心もとない部分もありますが、健康という視点で言えばリンパ等を押さえつけないノンワイヤー製品の方が体に優しいと言われております。そういった理由から、毎日着けるのももちろん、それだけでなくワイヤーブラと体調によって使い分けたりなど様々な使い方がございます。

様々試していただいて、より良い下着との付き合い方を一緒に見つけてまいりましょう!